Berry Sweet Time

VTuberにイラストレーターができることを考えてみた

プロフィール画像

はじめましての方は、はじめまして。
いつもお世話になってる方々は、こんばんは。cacao(かかお)です。

今回のテーマはVTuberとイラストレーターの関係についてです

VTuberってなに?

プロフィール画像

知ってる方が大半だと思われますがVtuberとはなんぞや?というお話からしていきます。
Vtuberとは(バーチャルYouTuber)の略称です。
キャラクターを使いトラッキングソフトで表情を動かしながら配信をするのが主な活動かと思われます。
その他に歌ってみたなどの動画作成を行い投稿することを活動としている方もいらっしゃいます。

余談ですが、物申す系の
Vtuberは苦手なので今回は主に上記の活動を行っている方々をメインに話していきます。

Vtuber(バーチャルYouTuber)になるには?

プロフィール画像

Vtuber(バーチャルYouTuber)になるには以下のものが必要となります。
・キャラクターモデル
・トラッキングソフト
・配信ソフト
・カメラ(トラッキング用)
・マイク
・ある程度のスペックのPC(ゲーム実況をやるならゲーミングPC)
・動画編集ソフト(動画作成を行う方)
・SNSやチャンネルのアイコン・ヘッダーイラスト
・ロゴ
と必要なものが多いです。

更に人気になるためには
・良い声質
・PCなど機材に関する知識
・コミュニケーション能力(トーク力)
・ゲーム実況をやるならプレイヤースキル
とまるでモテる人の特徴のような技術まで求められてきます。

私自身Vtuber(バーチャルYouTuber)経験はありませんが、仕事柄、またイラスト制作配信などで配信経験は多少あります。
上記の話は個人的見解ですがそこまで間違ったことは記載していないと思われます。

イラストレーター・Live2Dモデラーの役目

プロフィール画像

まず、イラストレーターの役目について説明いたします。
依頼者の要望をまとめて、要件に沿ったキャラクターデザインを行うことです。
ここまでは「ふつうのことでは?」と思われるでしょうが、Live2Dモデルを作成するには「パーツ分け」という工程が発生します。
これに関しは動いたときに「見切れができないこと」「塗り忘れがないこと」
「Live2Dモデラーに負担がかからないパーツ構成とすること」など意識することも多く「工数(制作時間)」が通常の一枚絵より多く取られてしまいます。
そのため一枚絵より、金額がかかってしまうという事象が発生してしまいます。

次に、Live2Dモデラーの役割です。
イラストレーターが作成したイラストに可動域の付与を行っていきます。
文章にすると簡単そうに見えますがとても地道な作業となるためLive2Dモデラーは相当な集中力で作業することとなります。
また、可動域に関しては技術力の差が明確にわかってしまうため依頼者は妥協できない部分でもあります。

Vtuberもいろいろある

プロフィール画像

Vtuberに関しては事務所に所属している方、個人で活動している方それぞれいらっしゃいます。
事務所所属の方に比べて、個人活動されている方はなかなか注目されない傾向にあります。
この差は動画制作時のイラスト等の依頼にも影響を与えます。
なるべく安く作りたくなるのは致し方ないことのように感じます。

最近は、Vtuber活動してる方を応援する意味で安くイラストの依頼を受けている方がちらほらいらっしゃいますが、気持ちがわかる反面、適正価格で受けてほしいという気持ちの葛藤があります。
とはいえそれは個人の自由なので私の口からは
賛成とも反対とも申し上げません。
ただ、このような状況があるということを事前情報として知ってほしかったためお話いたしました。

イラストレーターもいろいろあるんです

プロフィール画像

趣味でイラスト作成をしてる方、副業でイラストのお仕事をしてる方様々名働き方があります。
ですがイラスト専業の方があまりに安い金額でお仕事を請け負ってしまうと生活が難しくなってしまいます。

これに関しても私の口から何も申し上げません。
ただ、こういう現実があるということを知っておいていただきたいだけです。

Vtuberもイラストレーターも人の夢

プロフィール画像

「クリエイターなんて仕事は好きでないと務まらない。」これは私の持論です。
ネットが普及し夢を叶えやすくなった現代、技術販売サイトで安価で夢を叶えられるようになり、上ではいろいろ申し上げましたがいい時代になったと私は思っております。

イラストレーターもSNSの普及で人の目に作品が触れる機会が増え夢をかなれる方が多くなったように感じます。とても良いことだと感じています。

本日の本題:イラストレーターにできることは?

プロフィール画像

さて、ここまで色々語ってきましたが、Vtuber活動を応援しつつ、イラストレーターとしても生きていける方法はないのでしょうか?
この件に関しては個人依頼を受けるようになってから色々考えてまいりました。
正直なかなかの難題です。

ですが、自身の活動のためには答えを出さなきゃいけない問題であるため以下の方法を考えました。ただし実践するかはもう少し考慮が必要なためただのメモだと思ってもらえれば幸いです。

Vtuberにイラストレーターとしてできること。
・一度モデル作成を受けた方の動画作成で使うイラストを通常より安く受ける。
・上記の方の新衣装も通常価格より値下げして請け負う。
・なるべく工数の少ない方法で案件にあったイラストを作成する技術を習得する。
・2回目以降の依頼の場合、
通常価格より値下げして請け負う。
以上、現在考えていることです。

Vtuberはナマモノと言われてますが、メンテナンスや保守が必要な存在だと思います。
私自身、プログラマのお仕事もしているため保守という行為に関しては強くこだわりがあります。
イラストレーター(もしくはLive2Dモデラー)としても気を使っていきたいと考えております。

最後にVtuberさん、Live2Dモデラーさんへのお願い

ご依頼または、提携のお話がある場合は下記連絡先までお願いいたします。

お問い合わせ・ご依頼は
こちらのページのメールフォームまたは、
こちらのメールアドレス「cacao_bitter_0833☆yahoo.co.jp (☆→@)」

この記事をシェア

「VTuberにイラストレーターができることを考えてみた」への3件のフィードバック

  1. 個人的解釈での発言が多いため解釈違いがあるとは思いますが見逃してください。

  2. とおりすがり

    いラストレーターもいろいろあるんです
    って、いがひらがなになってますよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA